ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ベトナムに現地法人『LIXIL GLOBAL MANUFACTURING VIETNAM COMPANY LIMITED.』を設立
〜日本国内向けのほかASEAN諸国などへ、アルミ製品の安定供給を図ります〜

2012年04月20日

 住宅設備機器・建材の総合メーカーである株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明)は4月5日、ベトナム国ドンナイ省ロンドゥック工業団地内に現地法人『LIXIL GLOBAL MANUFACTURING VIETNAM COMPANY LIMITED.』を設立しました。工場の建設は今年11月に着工予定で、2013年11月の稼動開始を目指します。

 LIXILは、中期経営VISIONで掲げた2015年度の売上高目標3兆円(国内2兆円、海外1兆円)に向けて積極的に事業を展開しています。同工場は主にアルミサッシを中心としたアルミ製品の製造拠点として鋳造から加工組立までの一貫生産工場として設立します。既に生産・供給を行っているトステムタイと協働で、日本国内向けのほかASEAN諸国などに対し、アルミ製品の安定供給を図って参ります。

新しいベトナム現地法人の概要

正式社名 LIXIL GLOBAL MANUFACTURING VIETNAM COMPANY LIMITED.
代表者名 中川 嘉宏 (ナカガワ ヨシヒロ)
資本金 40,700,000 US$ (約 34億円(※参考1$=84円の場合)
設立年月日 2012年 4月 5日
所在地: Long Duc Industrial Park,Long Duc Ward, Long Thanh District, Dong Nai Province, Viet Nam
敷地面積 550,000㎡
建築面積 120,000㎡ (予定)
社員数 約 2,000人(予定)
主な事業内容

1)住宅、オフィスビル並びにその他民間及び工業用建築物に用いられる
アルミ製及び樹脂製のあらゆる種類のサッシ、ドア、窓、及びそれら関連
部品の製造。

2)住宅、オフィスビル並びにその他民間及び工業用建築物に用いられる
アルミ製及び樹脂製のカーポート、フェンス、門扉、テラス、
その他エクステリア商品及びそれら関連部品の製造。