ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

優れた意匠性と機能性で“料理を楽しむ”システムキッチン「リシェルSI」
好評の「セラミックトップ」に新色を追加し新発売

2016年02月09日

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、主力システムキッチン「リシェルSI」において、焼きものならではの素材感のある意匠性と機能性が特長の「セラミックトップ」に、新色「グレーズホワイト」「バサルトブラック」の2種を追加し、2016年4月1日から全国で受注を開始します。

システムキッチン「リシェルSI(グレーズホワイト)」施工例
写真参考価格:キッチン部198万円

「リシェルSI」に採用されている、LIXIL独自の技術により量産化を実現した「セラミックトップ」は、焼きものならではの素材感による繊細な表情で、上質なキッチン空間を演出するワークトップです。熱による変色をはじめ、傷や汚れ、衝撃にも強いため、美しさを保ったまま長く快適にご使用いただけることから、2015年の発売以来、大変好評をいただいています。

「セラミックトップ」の発売初年度の出荷比率は当初予測の約3倍と、好調に推移しています。

今回、“キッチンで暮らしましょう。” を新ブランドコンセプトとして「リシェル」シリーズのさらなる強化を図るにあたり、「リシェルSI」においては「料理を楽しむ」というキッチンの本質をさらに追求すべく、好評の「セラミックトップ」に新色2種を追加することとしました。

釉薬の凹凸と光沢が高級感を醸し出す「グレーズホワイト」と、表情豊かな玄武岩を再現した、鏡面扉との相性が抜群の「バサルトブラック」の2色を追加し、全4色のカラーバリエーションとなります。お部屋のインテリアスタイルに合わせて扉デザインと組み合わせることで、お客さまのお好みに合わせたキッチン空間を実現します。

その他、2種類のセンシング方式の採用により感知精度を向上させストレスなく吐水・止水ができる「ハンズフリー水栓」や、調理道具等をテコの原理でらくに取り出せる、行動観察から生まれた「らくパっと収納」など、料理を楽しむための機能も、引き続きお選びいただけます。

LIXILは、質感、機能、デザインに優れたキッチンを通して、家族とのコミュニケーションを提案し、毎日の暮らしを心地よく過ごすための住空間づくりのお手伝いをしていきます。

<参考資料>

■システムキッチン「リシェル」シリーズの新コンセプト
“キッチンで暮らしましょう。”

「リシェル」シリーズをさらに強化していくため、今回新たに、ブランドコンセプトを“キッチンで暮らしましょう。”としました。現代のキッチンに求められる価値を見つめなおし、「キッチンを中心とした暮らし」を提案していきます。

■「リシェルSI」について

新ブランドコンセプトのもと、「リシェルSI」は「料理を楽しむ」というキッチンの本質を徹底的に追求します。本物志向に響く意匠性と機能性を兼ね備えた「セラミックトップ」や、2種類のセンシング方式の採用により感知精度を向上させた「ハンズフリー水栓」などの最新アイテムを搭載し、料理をする人にとっての「使うよろこび」を突き詰めたキッチンです。

■「セラミックトップ」新色を追加

人気の「セラミックトップ」に新色2種を追加。釉薬の凹凸と光沢が高級感を醸し出す「グレーズホワイト」と、表情豊かな玄武岩を再現した鏡面扉との相性が抜群の「バサルトブラック」は、焼きもの特有の凹凸感を表現した「グレーズグレー」や大理石柄の「カルムベージュ」と共に、幅広いインテリアスタイルや扉カラーとマッチし、お客さまのお好みに合わせたキッチン空間を実現します。

<焼きものならではの素材感と機能性を兼ね備えた「セラミックトップ」>

釉薬の風合いを活かした焼きものならではの繊細で味わい深い表情で、インテリア空間を引き立てます。また、セラミックは熱や傷、汚れに優れた耐久性を発揮します。美しさを長く保つことができる、理想的なトップ素材です。

【受注開始日】
2016年4月1日
【発売地域】
全国