ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ピエール瀧さんと山下智久さんを起用した
トイレ新CM「キリギリスとアリ」篇
〜8月27日(土)より全国で放映開始〜

2016年08月24日

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、ピエール瀧さんと山下智久さんを起用したLIXILのトイレ新CM「キリギリスとアリ」篇を、2016年8月27日(土)から、全国で放映します。

今回の新CMは、ピエール瀧さんが怠け者でおしゃべり好きなお調子者のキリギリスを演じ、山下智久さんは口数が少なく真面目で勤勉なアリを演じています。2人のトイレにまつわるユーモラスなやりとりを通し、「キレイがつづく、リクシルのトイレ」というメッセージを伝える内容です。

LIXILのトイレは、“汚れ”を防ぐ革新的防汚技術「アクアセラミック」や“ニオイ”を防ぐ技術などを多数採用することで、お手入れがしやすく快適なトイレ空間を追求しています。

「アクアセラミック」は、トイレ鉢内の汚物汚れ、水アカ汚れ、キズ汚れ、細菌汚れの4つの汚れすべてにこたえることができる世界初の衛生陶器です。他にも便座のすき間汚れをお手入れできる「お掃除リフトアップ」や、泡で小便飛沫を防ぐ「泡クッション」、気流でニオイを防ぐ「エアシールド脱臭」といった機能を新CMで訴求することで「キレイがつづく、リクシルのトイレ」というメッセージを伝えます。

なお、このたび新技術「アクアセラミック」搭載商品の本格展開にむけて、今後トイレのカテゴリー名称として“INAX”を使用します。日本のセラミックプロダクツを長年にわたってけん引してきたINAXは衛生陶器のパイオニアでもあり、そのテクノロジーと信頼は、現時点においても皆さまの毎日の暮らしに深く根ざしています。今後は『リクシルのトイレ INAX』として、皆さまに一層愛される商品を目指します。

LIXILでは、ユーザーの方々が満足していただく快適なトイレ空間を追求し、豊かで快適な住生活の未来に貢献していきます。

<参考資料>

■新テレビCM概要

怠け者でお調子者のキリギリス役をピエール瀧さんが、真面目で勤勉なアリ役を山下智久さんが演じています。自由を謳歌しているキリギリスがトイレ掃除に精を出しているアリをからかっているシーンと、トイレにまつわるゆるい会話で構成された「真面目なことはもちろん良いことだけど、トイレ掃除はラクしていいんじゃない?」というストーリー。15秒篇を5タイプ、30秒篇を2タイプ、合計7タイプ放映します。

【撮影エピソード】

・ キリギリス役:ピエール瀧さん

トイレの進化は人類の進化。そして日本は快適トイレ先進国でもあります。今回の新機能「泡クッション」は全ての男性にとって朗報ではないでしょうか。そして「お掃除リフトアップ」も掃除の手間が省けて便利そうですしね。というような事を、キリギリスの格好で空中に吊られながら考えていました。楽しい撮影でした。

・ アリ役:山下智久さん

ピエールさんとの面白い会話のやりとり、キリギリスとアリの格好いい衣装に注目してください!LIXILのトイレは使用・お手入れする際に便利な機能が多いことに感心してしまいました。
このトイレがあったら本当に助かると思います。

1.放送開始

2016年8月27日(土)

2.放送局

全国113局で、放映します。

3.内容 

LIXILホームページ (http://www.lixil.co.jp/madeby/lchan/default.htm)にて8月29日(月)より公開予定です。

4.出演者(敬称略)

ピエール瀧:キリギリス役
山下智久:アリ役

■「キレイがつづく リクシルのトイレ」の秘密

1.“水のチカラで、ずっと輝く” 世界初の衛生陶器『アクアセラミック』

LIXILが、ユーザーのトイレに対する一番の困りごとである「清掃性」の解決に向け開発した、全く新しい衛生陶器『アクアセラミック』。「汚物」と「水アカ」の汚れを同時に防ぐという新たな性能と、「キズ汚れ」「細菌汚れ」という従来の性能をあわせ持つことでトイレの4つの汚れすべてに応えることができる世界初の衛生陶器です。

※2016年3月15日現在 当社調べ。

①汚物汚れを水のチカラで浮かして流す“超親水性”

『アクアセラミック』の表面は、水になじみやすい“超親水性”です。陶器表面に付着した汚れの下へ水が入り込み汚れを浮き上がらせます。その効果は、陶器表面に書いた油性インクも、その上にスポイトの水滴を垂らすだけで、陶器から浮かび上がるほどです。この“超親水性”により、少量の洗浄水で、汚物を綺麗に洗い流します。

②「水アカ」の固着を防ぎ「便器の黒ずみ」の悩みを解消

『アクアセラミック』では、「水アカ」固着の原因となる、陶器表面の水酸基(-OH)と洗浄水に含まれる水アカ成分(シリカ)の化学結合を防ぐため、陶器表面に水酸基が露出しない構造設計。水アカが固着せず、水アカが起因した「便器の黒ずみ」などの水アカ汚れがなくなります。

使用実験でも水アカは固着しないことが確認され、『アクアセラミック』の技術を採用することで、「新品時の輝きが100年続く」トイレが可能となりました。

2.気流によってニオイをシャットアウトする新機能『エアシールド脱臭』

エアカーテンの技術をトイレに応用し、気流によって便器鉢内のにおいをシャットアウトする『エアシールド脱臭』機能を新開発。今までの吸い込むだけの脱臭ではなく、鉢内に風を送り込むことで、便器鉢内に発生させた気流を循環させ、においの上昇を気流でキャッチし吸い込みます。これにより、ニオイ漏れを従来比約43%シャットアウトします。

3.新発想、泡で飛沫を抑える『泡クッション』

男性の立ち小用時の尿の飛沫を泡のクッションで受け止める、新発想の機能を搭載。水、洗剤、空気の最適なバランスを求め実験を重ねた結果たどり着いた飛沫を抑える泡を鉢内上に敷き詰めることで、便器外への尿の飛び跳ねを90%以上低減します。

4.トイレのお手入れが簡単『お掃除リフトアップ』

「お掃除リフトアップ」で、すきま掃除がスムーズになります。便座ごと上昇することで、トイレの中で汚れが溜まりやすい、便座と便器のすきま汚れを奥まで簡単にふき取ることができます。