ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

世界トップクラスの300W出力を実現
高耐久・高出力太陽光パネル「ソーラーパネル デイズ」新発売
〜出力制御対応「カラーモニター Rタイプ」、創蓄連携型「ハイブリッド蓄電システム」も5月より発売〜

2016年04月28日

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、 新技術の採用により、世界トップクラスの300W出力と効率的な発電を実現した高耐久・高出力太陽光パネル「ソーラーパネル デイズ」を6月1日より発売します。

また、パワーコンディショナ RLEタイプ(屋内用)専用の出力制御対応モニター「カラーモニター Rタイプ」、ならびに太陽光パネルと蓄電池のパワーコンディショナを一体化した「ハイブリッド蓄電システム」を5月2日より先行発売します。

高耐久・高出力太陽光パネル「ソーラーパネル デイズ」施工例

「ソーラーパネル デイズ」は、太陽光をセルの中で効率よく発電させる「PERC」技術と、光吸収リボン「LCR」を組み合わせた新技術の単結晶セルを採用することで、世界トップクラス最大300Wの出力を実現した高出力太陽光パネルです。この新技術による単結晶セルは低照度特性が高く、季節や天気に左右されることなく、太陽の光が弱い場合でも効率よく発電することができるため、日差しの弱い曇りの日や、入射角の低い冬や早朝、夕方でも効率よく発電することが可能となり、1年を通じて安定した発電を実現します。また高出力で狭小地など限られたスペースでも、多くの発電量を確保できるのも特長です。

LIXIL のソーラー発電システム「ソーラールーフ」「ソーラーラック」「ソーラーベース折板タイプ」に対応し、戸建住宅やオフィス、工場など、様々な場所へ設置できます。

※ソーラーパネルと架台をセットにした「太陽光発電システム」としての販売となります。

さらに、「ソーラーパネル デイズ」には、標準サイズのFサイズに加え、約80%の大きさのSサイズ もご用意しています。2種類のサイズのパネルを組み合わせることにより、敷設面積に対するむだなスペースを少なくすることで発電量を大幅に向上させることができます。さらにセルを補強することによって従来品以上の強度を実現しており、Fサイズは150cm、Sサイズは200cmまでの積雪にも対応するなど、積雪地域でもたっぷりと発電が可能です。

LIXILでは、ソーラーパネル出力の20年間無償保証、ならびに、太陽光発電システム機器の15年間無償保証を提供しており、安心して太陽光発電システムをお使いいただけます。

LIXILは、今後も発電効率が高く、1年を通じて安定した発電を実現する太陽光発電システムを提供し、ソーラー時代のニーズに応えます。

<参考資料>

■「ソーラーパネル デイズ」商品特長

1.新技術で世界トップクラス300W出力を実現

太陽光をセルの中で光拡散させて、効率よく発電させる「PERC」技術により、従来品には無かった低照度特性と出力UPが可能となり、さらに光吸収リボン「LCR」を合わせて採用することによって、通常の「PERC」以上の高出力を実現しました。
またこの新技術により、季節や天気に左右されることが少なく、1年を通じて安定した発電を実現します。また狭小地など限られたスペースでも、多くの発電量を確保出来ます。

2. FSコンビネーションにより、敷設面に対する発電量を大幅アップ

標準サイズのFサイズに加え、約80%の大きさのSサイズの2つのサイズ でパネルを展開しています。
2種類のサイズのパネルを組み合わせることにより、むだなスペースを少なくし、ほぼ同じ敷設面積でも、発電量を大幅にアップすることを可能にしました。

3.様々な太陽光発電システムに対応

LIXILの太陽光発電システム「ソーラールーフ」「ソーラーラック」「ソーラーベース折板タイプ」に対応します。住宅の店舗、工場の屋根や、休耕地など、あらゆる場所で使用することができます。

4.セルの補強により200cmまでの積雪にも対応可能に(Sサイズのみ)

シリコンカーバイドにより補強されたセルを採用することで従来品以上の強度を実現し、200cmまでの積雪にも対応し、積雪地域でもたっぷりと発電が可能です。

■セット上代価格例

「ソーラーラック デイズ」システム構成例
Fサイズ14枚(4.2KW) LXIC-300H
接続箱 TLE-PVB4CS、パワーコンディショナ RLE-KP40K3
2,667,500円
※表示価格には消費税、カラーモニター、架台、配線材、設置工事は含まれていません。

■発売日

2016年6月1日

■発売地域

全国

■【5月発売】「カラーモニター Rタイプ」「ハイブリッド蓄電システム」商品特長

■「カラーモニター Rタイプ」

太陽光発電システム「ソーラーラック」「ソーラールーフ」 「ソーラーベース」共有のパワーコンディショナ(以下  パワコン)であるRLE屋内用パワコン(5.5kW、4.0kW、3.0kW)専用のカラーモニターです。出力制御対応のモニターとなっています。
余剰買い取り、全量買取りのどちらの表示にも対応しており、最大6台分のRLE屋内用パワコン発電量を合算で表示することが可能です。また、外部発電の発電量も測定・表示が可能となっています(最大20kW)。
※複数台のパワコンを表示する場合は、パワコン渡りセットでパワコン間を接続する必要があります。
※外部発電を表示する場合は、W発電電流ケーブルおよびオプション主幹電流センサで測定対象のケーブルを測定します。

【価格】

「カラーモニター Rタイプ」:82,000円
※表示価格には消費税、工事費、配送費は含まれていません。

■創蓄連携型「ハイブリッド蓄電システム」

太陽光発電システムと蓄電池のパワーコンディショナを一体化した「ハイブリッド蓄電システム」です。従来、太陽光発電システムと蓄電池で別々に必要となっていたパワーコンディショナを一体化したことで、お手軽に採用いただくことが可能になります。
発電した電気を無駄にすることなく、昼間は太陽光発電から電気を使い、朝夕は蓄電池から電気を使うことで、電気料金の節約をサポートします。万が一の停電時でも自動で電気を供給できるので安心です。
蓄電池は大容量6.4kWhながら、世界最小最軽量クラスの約60Kgとなっています。

【価格】

「ハイブリッド蓄電システム」:1,980,000円
 システム構成機器(含まれるもの):
 ハイブリッドパワーコンディショナ、DC/DCコンバータ、蓄電池ユニット、計測・操作ユニット、
 特定負荷用分電盤、専用表示ユニット
 ※表示価格には消費税、工事費、配送費は含まれていません。

■発売日

2016年5月2日

■発売地域

全国